1.   >

病院紹介

院長挨拶

院長 松原 司

リウマチ性疾病の治療には内科的治療、整形外科的治療、リハビリテーションを総合的に行うことが重要です。私はこのリウマチの治療と研究を自らのライフワークと考えており、今回、その実践と充実を図る為に、東播磨内陸にリウマチ性疾病の専門病院を設立しました。

メイフラワーは英国にある薔薇科の植物で、白又はピンクの花を春につけます。1620年、ピルグリムズファーザー(英国新教徒の一派)はこの花にちなんだメイフラワー号という船で初めてアメリカ合衆国のボストン南部に移住し、以後メイフラワーという名はアメリカ歴史に深く刻まれるようになっています。そしてアメリカという新天地に大きな夢を抱いて足を踏み入れたピルグリムズファーザーはアメリカ建国に向けて極めて重要な足掛かりを築き、このことよりメイフラワーとピルグリムズファーザーとはフロンティアスピリットを象徴する名ともなっています。リウマチ医療のフロンティアを目指す目的で病院名にメイフラワーを取り入れました。

理念

患者の目線に立ち、最適な医療と情報を提供する

基本方針

  1. リウマチの最先端医療を目指す
  2. 安全な医療の提供
  3. 優れた人材の育成
名称 松原メイフラワー病院
所在地 兵庫県加東市藤田944番地25
TEL 0795(42)8851(代表) FAX0795(42)8857
開設年月日 平成11年5月
開設者・院長 松原 司
標榜科目 整形外科、外科、内科、リウマチ科、リハビリテーション科
許可病床数 一般病床  99床
取り扱い保険 健康保険・国民健康保険・労災保険・自賠責保険
生活保護法・母子保健法・結核予防法
身体障害者福祉法・被爆者一般疾病
兵庫県指定自立支援医療機関(更生医療)
施設基準 急性期一般病棟入院基本料4
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
栄養管理実施加算
薬剤管理指導料
後発医薬品使用体制加算3
入退院支援加算2
データ提出加算
医師事務作業補助体制加算2
重症者等療養環境特別加算
診療録管理体制加算2
医療安全体制加算2
施設認定 日本リウマチ学会・日本整形外科学会 研修施設
主要設備 MRI装置、全身用CT装置 内視鏡、エコー、骨密度測定装置

関連研究施設

  1. 実地医生物学的製剤研究会

    関節リウマチ治療における生物学的製剤治療の普及、研究と医療関係者との連携を通じて治療の発展に貢献することを目的に、 国内60余の医療機関および製薬会社と共同で運営しています。
    詳しくは、実地医生物学的製剤研究会HPをご覧ください。


  2. RA遺伝子クラブ

    理想的なテーラーメイド治療を目指して、関節リウマチ患者さまの個人の遺伝情報を調べ最新の遺伝子解析情報に基づいて、 最も効果的な治療方法、薬物治療コンサルティングを提供する有料会員倶楽部です。
    詳しくは、RA遺伝子クラブHPをご覧ください。

リウマチについて リウマチについて リウマチ教室/リウマチ相談コーナー 専門医を目指す方へ 患者様送迎バスについて 松原メイフラワー病院ブログ メイフラワー通信 松原メイフラワー病院Facebook LINE公式アカウント