松原メイフラワー病院

最近の記事

2018年3月22日:自助具について

日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃ですが、お変わりございませんか。

今回は『自助具』をご紹介します。

『自助具』とは身体の不自由な方が日常の生活動作をより便利に、より容易にできるよう工夫された道具のことをいいます。 道具を上手に利用することで関節への負担を最小限にし、日常の生活を行うことで痛みの軽減や関節の保護・変形の予防が期待できます。

 

≪食事の際に便利な道具≫

*太柄のスプーンやフォーク、いろいろなものに巻けるグリップ

持ち手を太くすることで握り易くなります。巻くタイプのものはナイフやフォーク、ペンや歯ブラシにも使えます。シリコン製やスポンジ製があります。

*角度調節スプーン・フォーク

首と柄の両方を食べやすい角度に曲げて使えます。可動域制限による動作困難を解消することもできます。

*グリップ付きの箸・ピンセットタイプの箸・クリップタイプの箸

少しの力で使えるお箸です。

自助具1自助具2

≪着替えの際に便利な道具≫

*ファスナーボタンエイド

ファスナーの上げ下げやボタンの留め外しが楽にできます。

自助具3

*くつ下エイド

前かがみならずにくつ下を履くことができます。

自助具4

 

≪身だしなみを整える際に便利な道具≫

*長柄くし・ブラシ

柄が長いので頭に手が届かなくても使えます。ブラシの角度や持ち手の太さを調整することもできます。

自助具5

≪入浴の際に便利な道具≫

*長柄の洗体ブラシ自助具6

柄が長いので背中など手が届きにくいところを洗えます。

 

≪炊事の際に便利な道具≫

*刃に力が伝わりやすい包丁

柄の部分を使いやすい角度に変えられ、テコの原理で刃に力が伝わりやすく手首への負担を抑えられます。

自助具8 自助具7

≪日常生活に便利な道具≫

*リーチャー・マジックハンド

手の届かないところにあるものを取ったり引き寄せたりできます。

自助具10        自助具9

*置いたまま使えるハサミや爪切り

テーブルの上に置いたまま上から押さえるだけで切ることができます。

自助具11

*指に巻いて使えるタッチペン

指の太さに合わせてフィットし、スマートフォンやタブレットを簡単に操作できます。

*ペットボトルオープナー

少しの力でペットボトルの蓋や飲料缶のプルトップを開けることができます。

自助具13

今回ご紹介させていただいた中に何か目に留まるものはありましたでしょうか?この他にも自助具は用途により様々なものが開発されています。ご自身に合った道具を選び、楽に日常の動作を行えるようにしましょう。道具選びでお困りのことなどありましたらリハビリまでご相談ください。

自助具14

 

*日本リウマチ友の会のHPでも自助具について紹介されております。ご参考になさってください。

http://www.nrat.or.jp/jijogu.html