松原メイフラワー病院

最近の記事

2017年10月17日:大腿骨骨折発生率調査

このたび公益財団法人骨粗鬆症財団より日本全国を対象に県別の骨折率データが発表されました。その結果によると骨折発生率は西高東低の傾向がみられ、女性の大腿骨骨折発生率では、残念ながら地元兵庫が最上位となっています。メイフラワー通信にも書かせていただきましたが、食生活を今一度見直していただき、カルシウムおよびビタミンDの摂取を心がけてください。また、骨粗鬆症の診断に必要な骨密度検査(DEXA,デキサ)は微量なX線を当てて撮影する検査のため、痛みもなく容易に行うことができます。当院でも検査を行っていますので、定期的な検査をおすすめします。