松原メイフラワー病院

最近の記事

2017年11月21日:医療安全研修会を開催しました

11月16日(木)日に、年に2回実施している医療安全研修会が実施されました。医療に係る安全管理のための職員研修ということで、看護師はもちろん事務職に至るまで参加しています。ちなみに今回の投稿者は事務畑の人間なので、内容によっては頭から煙が出そうになる事も…😱

さておき、今回の研修では某製薬会社さんに来ていただき、「病棟における不眠症対策」という演題でお話ししていただきました。製薬会社さんのお話なので、睡眠薬の話題ばかりになるのかと思っていました。しかし、意外や意外、不眠症に対しては非薬物療法がメインとなっており、日中のお昼寝を中止したり夜の就寝時刻を遅らせたりなど、寝る時間を減らすことで3~4割の人は改善されるとのお話をされました。また、必要な睡眠時間というものは年齢を重ねるごとに少なくなってきて、65歳の方に必要な睡眠時間は6時間ほどとのこと。なので、6時間以上睡眠してしまうと途中で覚醒することも増えて逆に睡眠の質が落ちてしまうそうです。言われてみれば納得の内容でした。
最後のほうにはお薬の話しもしていただき、その製薬会社さんが出されている睡眠薬についても説明がありました。依存性が少ないことなど良い面も説明されていたのですが、一番頭に残ったのが苦いという情報でした。なんとなく某お腹の薬を思い出しながらも、怖いもの見たさ?でどんな味がするんだろう…と気になってしまいました。

 後半には当院の検査科よりB型肝炎の話しもありましたが、長くなってきたので割愛させていただきます(科長ごめんなさい…😖)。参考までに、不眠症についての資料の一部を添付しますので興味がありましたらご覧下さい。

写真 2017-11-17 11 56 49 (2) 写真 2017-11-17 11 57 15 (2)