松原メイフラワー病院

最近の記事

2018年7月2日:7月に入りました

7月に入りました。関東地方は早々と梅雨明けのようですが、こちら関西はもう少し後のようです。気温も非常に高く真夏日の日もありますから、水分補給を忘れず体調管理にご留意ください。201807院長イラスト

2018年6月1日:6月に入りました

6月に入りました。梅雨入りも近いかと思いますが、天候が不順になる季節柄どうぞ体調管理には十分気を付けてください。
6月はリウマチ月間です。6月3日(日)日本リウマチ財団主催の講演会が東京の砂防会館別館で開催され、私もシンポジウムの座長として参加いたします。午後2時からは一般の患者様やご家族の方々も参加可能のプログラムとなっております。詳しくは財団ホームページからご覧ください。
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/event/kouenkai20180603.html(院長 松原)201802院長イラスト

2018年5月1日:5月にはいりました

ゴールデンウィークの真っ只中ですが、お元気にお過ごしでしょうか。さわやかな陽気になりましたが、この季節、天候の急変による気温の変化も大きい日がありますので、どうぞ体調管理に気を付けてください。先週は、第62回日本リウマチ学会総会・学術集会が東京で開催されました。昨年後半から新薬やバイオ先発品に対するバイオシミラーの発売が続いています。これからも薬の選択肢が広がることが、患者様の治療効果の向上につながるよう努力を続けてまいります。201805院長イラスト

 

2018年4月2日:4月にはいりました。

4月に入りました。まさに満開の桜とともに新年度がスタートです。当院も内科医の堤医師、冨田医師をお迎えし、さらに内科の充実を図ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。201804院長イラスト

 

2018年3月5日:3月に入りました

3月に入りました。春のような温かい日もありますが、また寒さが戻る日もありそうです。寒暖の差が大きい季節の変わり目には、体調不良から関節リウマチの症状が悪くなることもありますので、十分にお気を付けください。

3月3日にタイトル「ズバッと答える関節リウマチ ~患者さんからの85通の挑戦状~」(松野博明監修、松原司監修)が、日本医学出版から発売になりました。患者さんが疑問に思われることや主治医に尋ねたい85の質問に対して全国で活躍中のリウマチ専門医が回答しています。当院の外来および病棟にも置いておりますので、一度お手に取ってご覧いただきたいと思います。201803院長イラスト

2018年2月1日:2月にはいりました

2月に入りました。厳しい寒さが連日続いております。寒さや冷えは関節の痛みをひどくさせることもありますのでどうぞ暖かくしてお過ごしください。当院では、2月より看護師、看護助手、リハビリおよび事務職のユニフォームが変わりました。気持ちも新たに頑張りますのでよろしくお願いします。(院長 松原)201802院長イラスト

 

 

 

 

2017年12月2日:12月にはいりました

12月に入りました。本日12月2日(土)、3日(日)と神戸ポートピアホテルにて第32回日本臨床リウマチ学会を開催しております。寒い中、朝から大勢のドクター、コメディカルの参加をいただき各会場とも大いに盛り上がっております。会期は明日まで。32_riumachi_72dpi-1

 

2017年11月1日:11月に入りました

11月に入りました。木々の色合いの移ろいに秋の深まりを感じるようになりました。皆様お元気でお過ごしのことと存じます。来月になりますが、12月2日(土)、3日(日)第32回日本臨床リウマチ学会を神戸ポートピアホテルにて開催させていただきます。テーマを「集学的治療のハーモニーを目指して」とし、医師のみならずコメディカルによる発表も多数応募がありました。当院からは医師、薬剤師および看護師が登壇する予定です。(院長 松原)32_riumachi_72dpi-1

 

2017年10月17日:大腿骨骨折発生率調査

このたび公益財団法人骨粗鬆症財団より日本全国を対象に県別の骨折率データが発表されました。その結果によると骨折発生率は西高東低の傾向がみられ、女性の大腿骨骨折発生率では、残念ながら地元兵庫が最上位となっています。メイフラワー通信にも書かせていただきましたが、食生活を今一度見直していただき、カルシウムおよびビタミンDの摂取を心がけてください。また、骨粗鬆症の診断に必要な骨密度検査(DEXA,デキサ)は微量なX線を当てて撮影する検査のため、痛みもなく容易に行うことができます。当院でも検査を行っていますので、定期的な検査をおすすめします。

 

次の10件 >