松原メイフラワー病院

最近の記事

2016年8月26日:骨密度測定装置のこと

もうすぐ8月も終わるというのに毎日暑いですね(+o+)

まだまだ熱中症には要注意!です!!

 

ところで、今回はCMでもお馴染み桃井かおりの“いつの間にか骨折~骨粗鬆症かも~”

から、骨粗鬆症検査の中の一つ『骨密度測定装置』についてご紹介したいと思います。

当院ではDEXA(デキサと読みます)法を用いて骨密度を測っているんですが、これは

なかなかの優れモノでして、他の測定機器と比べてデータの信頼度がかなり高い<(`^´)>

骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインでも推奨されているのです!

こんな感じ ↓↓↓

20160826DEXA・検査時間 5~10分

・少ない被ばく線量80μシーベルト

(胸部2方向レントゲンより少ない)

・骨折しやすいといわれる腰椎・股関節を直接測定できる

・費用 1割負担 450円  3割負担1350円

 

 

…というわけで、一度受けても損はしないかと(^_^)v

10月20日には当院で開催中のリウマチ教室にて「リウマチ性疾患と骨粗鬆症」by院長

のテーマで講演があります。この中でも必ずこのDEXAの話、出てきます!!(たぶん)

時間が許せば、こちらの方にも是非一度足を運んでみてくださいね!(^^)!

(放射線科)